kanban2.JPG
 鍼灸のご予約は 
   名古屋市立大学病院、名古屋市博物館のすぐ南
   名古屋市営地下鉄『桜山』『瑞穂区役所』駅スグ
   名古屋駅から院まで地下鉄利用で27分
   名古屋市営バス『博物館』停留所スグ
   名古屋市瑞穂区東栄町の鍼灸院

名古屋の逆子鍼灸 更紗(さらさ)はり灸院で笑顔のあしたを迎えよう!

鍼灸プロローグ > 他の症状 > 逆子(骨盤位)

flower-g.gif
逆子(骨盤位)

逆子の患者さまを全力でサポートします

ilst-sakago.jpeg自然分娩で産めると思っていたのが帝王切開になる可能性が出てきて、さぞ不安に思っていらっしゃることでしょう。大丈夫、お灸が逆子に効くんですよ。

逆子(骨盤位)の原因には臍帯が短い、臍帯が胎児の首に巻いている、子宮の問題などがあげられます。28週ごろから逆子体操(胸膝位)による矯正がおこなわれます。

逆子が矯正できなかったケースには、臍帯が巻いていたなど物理的に正常位が困難であった場合が多いようです。

逆子は東洋医学的に診ると、その原因は大きく以下の3つに分かれます。

仕事、人間関係その他のさまざまなストレスからくる気の停滞により胎児の転位が阻害される、五臓の肝の不調が原因のもの。

胃腸の弱りにより生じた湿邪(シツジャ)が停滞して胎児の転位が阻害される、五臓の脾の不調が原因のもの。

からだの弱りにより気血(キケツ)が不足して胎児に転移する力がない、気血の不足が原因のもの。

鍼灸治療では、逆子も含めた全身の状態から気・血・肝・脾いずれが原因であるかを突き止めて治療します。

line-square.gif

治療はまず、上向きで膝から先にある気血・五臓を調えるツボにお灸をして数分おきます。その後、足の小指の爪のそばに米粒大のお灸をします。この小指のお灸は多少の刺激がありますが、皆さん我慢できる程度ですからご安心ください。5ミリほどの小さな痕が1ヶ月ほど残りますが逆子ご治療には欠かせませんので、あらかじめご了承ください。

治療により赤ちゃんの動きを活発にするとともに、お母さんのお腹の張りを緩めることで、赤ちゃんが回転しやすくします。

治療は連日おこない5回までとし、その間に正常位になればそこで終了します。5回で戻らない場合は、赤ちゃんがそのほうが落着いているものと考えてそのままにします。

逆子の場合は多くの産婦人科で帝王切開による出産となり、お母さんはご心配のことでしょう。けれども、大切なのはお母さんと赤ちゃんが無事に出産を乗り越えることで、そのためには帝王切開もりっぱな出産方法です。あまり思いつめずに逆子治療ものぞみましょう。

line-square.gif

次に該当する方は逆子治療をお受けしておりませんのでご注意ください。

  ①妊娠35週以降の方。
  ②切迫早産の恐れ、前置胎盤、妊娠6週以降の出血、その他の子宮異常のある方。
  ③以前の妊娠・出産で切迫早産、早産であった方。

逆子治療は胎動を活発にして逆子を直しますので、切迫早産などのリスクは全くのゼロではありません。②③に該当しなければリスクは少ないですが、不安に感じるようでしたら止めておきましょう。

line-end.gif

更紗はり灸院
〒467-0017
名古屋市瑞穂区東栄町3-4-1
サクラ東栄レジデンス1F


メール予約できます

◇診療時間
   午前9時~12時
  月・火・水・金曜日
   午後3時~8時
  土曜日
   午後3時~6時

◇休診日
  木曜日、日曜日
  祝日は診療します

◇駐車場あり

地図
 名古屋市立大学病院、
 名古屋市博物館のすぐ南です
 名古屋市営地下鉄
 『桜山』『瑞穂区役所』スグ
 名古屋駅から院まで27分
 名古屋市営バス
 『博物館』スグ